Analog Office

高周波アナログならびにRFIC設計

Analog Officeは、完全統合化された環境で、簡単、柔軟、高精度でRFIC、アナログIC設計を行えるようになっています。
特徴的な構造を持つAnalog Officeソフトウェアは、RFICならびにアナログ回路設計において、システムレベルから最終的なテープアウトまでにある設計工程であるキャプチャリング、合成、シミュレーション、最適化、レイアウト、抽出そして検証に至るまで、最高クラスのツール群がシームレスに統合化され、ユーザの利用を容易にしています。Analog Officeは、設計工程を効率化し、生産性を高めます。その結果として、お客様の最終製品の市場投入が早まります。

Analog Officeの機能と応用分野

機能:

  • 線形/非線形シミュレーション
  • 寄生要素の抽出機能を持ったレイアウト
  • 電磁場解析
  • システムツールとの協調シミュレーション
  • 統計解析とデザイン・センタリング
  • バックエンドのデザイン・ルール・チェックとの連携/レイアウト図-VS-回路図チェック

応用分野:

  • RFIC
  • アナログIC